ジャックランタンは簡単!所要時間60分弱!
アメリカのハロウィンが間近なのに、家でのんびり過ごしています笑
だったら、時間もあるので、ジャックランタンを作ろう!!

作り方は超簡単です。

・・・とは言っても、
わたしにとっては初のジャックランタン作りだったから、教えてもらいに行きました。

思ったよりもかぼちゃは柔らかくって、ものの40分くらいでほぼ完成。
片付けを入れたら、1時間以内にはできていました。


ジャックランタン完成!



作るイメージはこれ!
わたしが買ったハロウィンケーキのデコレーション。
でも、ちょっとこれよりは可愛くしたいなぁと思いながら、作りました。

ハロウィン、ジャックランタンケーキ




ジャックランタンの作り方
🎃用意する道具はこれだけ・・・🎃

まず、ナイフはなんでもいいです
できるだけ、小さめの方が顔の部分を掘るときに掘りやすい!


そして、大きめのスプーン
これは大きめにしてください。コーヒースプーンとかだと力が入りません。
かぼちゃの中身を掻き出すのに使います。




あとは、新聞紙。これはかぼちゃの中身の種とか繊維を掻き出すので、それがこぼれたときに家が汚れないようにするため。
新聞紙じゃなくても、ビニールのボミ袋でもいいかもしれませんね。

これだけです!
家にあるものでできますよねー??

では、早速。


かぼちゃがアメリカで販売されているところ

かぼちゃをどこかから調達してください
アメリカでは、上の写真のようにいたるところで売られています。
大きな公園みたいなところに、かぼちゃ特設会場が設置されている場合もあるし、ホールフーズやトレジョ、ターゲット、、どこでも買うことができます


①かぼちゃのヘタをくりぬく

ナイフを縦に突き刺して、キザキザにするようにくり抜きます。

ギザギザに切り込みを入れたら、あとはヘタの部分を引っ張ります。
そしたら、メリメリって感じで、蓋みたいにヘタの部分が取れます。

ジャックランタンの全体(加工前)


そして、切り込みはキザキザにすることで、蓋をかぶせたときにひっかかりになります。




②中身を掻き出す

中にある、種とか繊維とか、全部全部、ひたすらくり抜きます。
これが一番労力がかかるところですが、中身の感触と、だんだん綺麗になっていくかぼちゃの中を見ていると、なんだか気持ちいい!!


ジャックランタンのくり抜いた全体


皮の部分を突き破らないくらいに、中身を少し削ります。
(興奮気味でやっていたので、中身を掻き出している写真を撮影し忘れました笑)

なんか、なんでもないことだけど、集中してしまってまってました・・・。
これって、きっと脳にいいかも!
何も考えないで、ひたすら1つのことに集中する!笑

そして、、、

じゃじゃーん!!


ジャックランタンのヘタの部分(切り出し)


かぼちゃの中身見えますか?

綺麗さっぱいり無くなっていますよね。
これくらい綺麗にします。洗う必要はありませんよー!




③ジャックランタンの顔のイメージ下書き!

これから刳り抜く顔ですが、大体の位置を決めるために先に下書きしました。
度胸がある方は、そのままぶっつけ本番でやっても大丈夫ですよー。


ジャックランタンの目をペンで書く

目の位置はとりあえず、最後まで迷いました・・・。
目が命ですよねー。




④いよいよ、顔をナイフで彫り込む!

慎重に、ナイフをかぼちゃに対して垂直に。
ゆっくりと切り込みを入れていきます。


ジャックランタンのかぼちゃの目をナイフでくりぬく

皮自体は1センチから2センチくらいの厚みがあるんですが、
力を入れ過ぎてしまうと、ボリッっと割れてしまいます。

もし細かい模様を掘りたい人は、特に慎重にやってくださいね!!




⑤完成!
カスを捨てて、キャンドルを🎃


顔が完成しましたー。終わりー!!

ジャックランタン完成!

可愛くなりすぎて、逆にちょっと不気味か???
口はやっぱりギザギザな感じの定番にするべきだった???

後悔は少しありますが、一生懸命作ったので、愛着があります。

これは、ハロウィンまで家の中に飾ろうと思っています。




かぼちゃの大きさに注意!

かぼちゃを買うとき、小さすぎると顔を掘るときに細くなりすぎて失敗します。
皮も薄くなってしまうので、、、。

大きさとしては、自分の顔の1、5倍くらいでしょうかね。
スイカよりも大きい、スイカの大玉くらいのずっしりしたものを選んでください。


日本では大きなかぼちゃをスーパーで調達するのは難しいから、ネットでしょうか?


ジャックランタンは1週間くらいでカビとかが生えてきます。

生のかぼちゃを切って、しかも常温で保管
と同じですから、仕方ないですね。

なので、ハロウィンの日にみんなで作るのを楽しむのもいいと思います!



あと、ジャックランタンのかぼちゃの購入方法ををネットで調べていたら、、、



可愛いものを見つけちゃいましたー!

これ!!女性の方、共感してくれますか??笑

ジャックランタンのクッキー型!欲しい・・・。

アメリカの通販で検索しましたが、出ませんでした・・・。ちーん・・・。

やっぱり、日本はいいですねー。
日本人の感性に合うものがあるー笑


最後、ジャックランタンの作り方とは話が逸れてしまいましたが、
ハロウィン、日本でももう季節行事の1つになりつつありますねー。

日本の文化じゃないんですが、人生は楽しいことは1つでも多いほうがいい。
わたしもアメリカでジャックランタン作り、久々に子供のように真剣に楽しみました笑

みなさん、楽しいハロウィンを!