TEDから新しい刺激を受ける

最近、TEDにハマっています。TEDってご存知ですか?

TED公式ページ:
https://www.ted.com

TEDっていうのは、Technology Entertainment Designの略で、
毎年、カナダのバンクーバーで講演会を主催している非営利団体のことです。

様々な分野のプロフェッショナルが講演会を行います。
講演者は、政治家とかノーベル賞受賞者とか、大学教授とか、ファッションモデルとか、、、とにかく多岐にわたる分野の成功者たちです。

色々な偉人の話が短いものだと5分から聞けます。
世界の「すごい人」の話をインターネットで聞くことができて、それだけで視野が広がりますし、大きな刺激を受けます。

過去に、数は少ないですが、日本人の方も講演会をされています。

気になる方はTED×Tokyoのページを是非。
TED×Tokyo公式ページ(日本語あり):
http://www.tedxtokyo.com





人生を変えるきっかけの作り方

新年1発目に見たのはこれです。
世界のgoogle(グーグル)のエンジニアとして活躍しているマット・カッツさんの講演

(マット・カッツさんはgoogleのスパム対策チームのリーダーです。)

ted-マット・カッツ・30日間チャレンジ
TED:
https://www.ted.com/


題名は、

「Try Something new for 30 days」
「30日間チャレンジ」

 


公式ページで見たい方はこちら↓(日本語字幕可)
https://www.ted.com/talks/matt_cutts_try_something_new_for_30_days?language=ja


今までやってみたかったけど、
ずっときっかけがなくてできなかったことたくさんあります。

彼は、自分が耐えられるレベルの小さな変化を
30日間とりあえずやってみるだけでいいと言っています。 

「変化」ってことを難しく考えず、小さなことの積み重ねってことでしょうね。

新しい年を迎えて、何か気持ち的にも上がってるときにこれを見ると、
これからの1年にいい影響を与えてくれそうな気がしました。

今まで見てきたTEDのお気に入り集もあります。
これはランキング形式で紹介したいと思いますね。

病気の時、「何のために生きるの?」、「生きるための希望は?」とか
思春期みたいなことを考えた時期も最近ありましたが、
「普通に生きる」だけで十分だって気づきました。

他人を気にせず、自分がやりたいように生きることが1番!!


あ!そうそう、TED系の本やDVDはたくさん出てますねー!
プレゼンテーションをやる方にはとってもいいです。
TEDのプレゼンテーションは引き込まれるものがあります。

それって、トピックに魅力があるのはもちろんなんですが、
そのプレゼンターの話し方とか話の組み立て方が大きく影響してるんですよねー。

TEDトーク [ ジェレミー・ドノバン ]
TEDトーク [ ジェレミー・ドノバン ]
TEDトーク 世界最高のプレゼン術【実践編】 [ ジェレミー・ドノバン ]
TEDトーク
世界最高のプレゼン術【実践編】 

TEDスピーカーに学ぶ「伝える力」 魂を揺さぶるプレゼンテーション【電子書籍】[ BLACK ]
TEDスピーカーに学ぶ
「伝える力」魂を揺さぶるプレゼンテーション




手術後の気持ちをあげてくるプレゼンたち

術後の傷や頭の痛みもたまに感じない日が出てきました。
これって、かなり回復してるってことです。ありがたい・・・・。

うーん・・・実は、他人はわたしの手術から時間が経ってくるにつれて、
だんだんわたしが病気だったことを忘れていきます。
そして、人によっては、自分自身の出来事を楽しくわたしに話してきます。

たまに、それがまだ辛いときがあります。

だって、わたしはまだ完全状態じゃないし、みんなみたいに色々楽しめないから。
そしたら、ちょっと卑屈になったりして・・・ww

でもね、TEDとか見て、自分の可能性を感じることできると気持ちが明るくなります
そして、できることを、やれることをやりたくなってきました。

そう思ったときがまさにチャンスでしょ!?
普通を楽しく生きること以上にそんなに望むものはありませんが、
人生はいつの年齢からでも自分が思うように進む方向を変えられる!!

まだまだ遅くありません

新しいことを始めて、去年よりももっともっといい1年にしましょうね。 


さぁ、今年もどうぞよろしくお願いします。