アメリカで脳腫瘍を乗り越える

ある日突然、日常の数分の出来事で発覚。海外での生活や手術、薬、病気の症状のこと、自分の経験を通じて思ったことをブログに綴っていきます。

カテゴリ:涙が滲むアメリカの美しい写真

雪の結晶に気づく日本は暖かくなってきている地域もある2月ですが、わたしの住んでいる地域はまだまだ凍える寒さが続いています。そこで、いつものように雪が降ってきたときに、なんとなくこの雪が愛らしく思い、フッと立ち止まって自分の腕を見ました。パラパラ、サラサラ ...

今日も生きる・・・毎日同じ空ですが、見るたびに表情が違うし、それを毎日見れることが本当に幸せです。だって、もし死んじゃったら、それすら見えなくなっちゃう。その変化を見ることができることだけで、生きていると感じられるんです。今日は家から出られませんでした。 ...

アメリカの空は日本より広い・・・同じ空ですが、その空の空間さえも広いように感じます。日本はどこにいってもビルがあるし、山があるし、地平線とか水平線を見る機会があまりなかったから、アメリカに来てその大きさに感動します。日本にいた頃はあまり空を見つめた記憶が ...



<スポンサーリンク>


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
↑↑ランキングに参加中!更新の励みになりますのでポチッとぜひお願いします。


アメリカで脳腫瘍を乗り越える←わたしのページをまだまだ見てくださる方はTOPページへ

↑このページのトップヘ