術後数ヶ月経過の耳鳴り・・・ 

わたしは脳腫瘍の摘出を数ヶ月前に行いました。そして、いきなり3日前に耳鳴りが始まりました。今はもう「普通らしい」生活を送ることができているけど、やっぱりまだまだ回復途上です。急に頭が痛くなったり、未だに傷口の部分は痺れていて、その傷口のあたりの頭の中(たぶん腫瘍をごっそりと取り除いたであろうところ)の部分は痛い感覚があります。

だけど、朝起きたらなんとなく耳が詰まってような感覚。でも、それは一瞬で、起き上がったらそれは無くなりました。その後、気にせず、朝ごはんを作り始めていると、「ボボボ・・・・・」と鼓膜が震えるような感じの音が。「ん??」っと思っているうちに、最初の5ボボぐらいで鳴り止みました。

気にしないようにしたら、最初は1時間に1回くらいの間隔で5ボボだったんですが、その後ちょっとずつ間隔が短くなって、5ボボとか6ボボとか、そんな感じになりました。。

これは、術後の回復段階で現れる症状なのかなぁ?と思っていました。

それにして、気持ちが悪いです。ボボボ・・・っと小刻みに耳の奥から聴こえてくる・・・。しかも、10分に1回くらいの間隔で頻繁にボボボ・・・・。

どうなってるの???またなんか身体の中で始まったの??? 




術後だから・・?

自分が「脳腫瘍の手術をしたこと」がいつも頭にあり、体に異変がったり、体調が悪くなると、「もしかして手術の影響???」とすぐ心配してしまうのは、わたしの悪い癖です。数ヶ月経った今、術後直後のわたしの状態からは想像できないくらいに今回復しています。

でも、「手術」が頭の中から離れたことはありません

だって、まだ頭の表面が張っている感覚が続いたり、頭痛というか、腫瘍を摘出した場所あたりの中の方がチクチク痛かったり、まだその傷跡にピリピリと痺れて痛いから触れなかったり、ダッシュをしたり元気にダンスしたり、激しい運動が出来る気がしなかったり、すぐに気分が悪くなったり、フラフラしたり、疲れやすかったりして、、、、あげたらきりがないです・・・・・・・・・・・・・・・。

手術が無事に終わって、腫瘍も摘出されたことに感謝しています。

でも、今はまだそれを忘れることができるまでは回復していないからです。

それは仕方ないと思っていますし、いつか「あー、わたし脳腫瘍の手術したことあったなぁ。アメリカ人の名医様に感謝だなぁ・・」っと、ぼーっと思い出すような日がくると思っています。

でも、でも、でも、、、やっぱり、今は無理・・・笑

すべての体調不良を手術のせいにして心配するし、そのたびに怯えるし、術後のせいだと思って悲しくなったりします。

今わたしに起きていることは、脳腫瘍の手術(脳の手術)をした患者の症状として、しばらく続くものだとお医者さんに言われているので仕方ありませんね・・・。





耳鳴りの種類は2種類

ボボボ・・・っと小刻みに耳の奥から聴こえてくる・・・。しかも、10分に1回くらいの間隔で頻繁にボボボ・・・・。気分が悪いというのもありますが、とにかくまた不安になっていました。

そもそも、耳鳴りとは何でしょうか。
2種類あるようです。

一般に耳鳴は、難聴とともに出現することが多いとされている。このありふれた病態は、軽い不快感から、不眠、ときにうつ状態など、大小のストレスを引き起こしうる。耳鳴りは本人にしか聞こえない自覚的耳鳴と、外部から聴取可能な他覚的耳鳴に分類される。急に生じた耳鳴が急性感音難聴の唯一の自覚症状であることもあり、早めに一度は耳鼻咽喉科受診をするべきであると考えられる。また、頻度は少ないものの、脈拍と同調する耳鳴の一部に、腫瘍や血管病変に起因するものがあり、注意が必要である。
by wiki  


種類は以下の2点。

・本人にしか聞こえていない音が聞こえる
・耳周りから外部に聞こえるような音が出る 


どちらにしても、わたしは前者です。
明らかに自分にしか聞こえていなかったし、内にこもった音がしていました。 

大半の人は前者であると言われています。



耳鳴りのメカニズム

まず、音というのは、耳の中の空気の振動(揺れ)が耳に伝わり、それが耳の奥のある部分(蝸牛・かぎゅう)を通って処理され、神経に伝わって、音として認識することができます。でも、耳の中の何か器官に何か不具合があると、実際にはしないような音が感知されてしまうのです。

とにかく、わたしの耳の「聞くための器官」に何か問題が起きているということです。




耳鳴りの原因は???

病院に行くのが一番早くて、安心なんですが、いかんせんアメリカ・・・。
アメリカでは病院に行くにも一苦労です。英語だから、という問題よりも、様々な段階を踏んで専門家に診てもらうことになるので、大変です・・・。

もう少し原因と治る方法を探してみました。耳鳴りの原因は様々です。
とにかく、自分で調べられる範囲のものを見て、一つ一つ潰していくしかない、、、。


・ストレス
ストレスって便利な言葉。なんでも病気の原因になるように書かれてる。
でも、どれをストレスと言って、どれをストレスと言わないのかなぁ?


・疲労蓄積
これも、よくわかんない。疲労の蓄積が耳鳴りを引き起こすの??
疲れてたけど、そこまでじゃない。


・寝不足
寝不足ってほどじゃないと思うけど、足りないのかなぁ・・・。


・肩こり(血行が悪い)
確かに少しあるかも?


・加齢
いや、まだ若いから・・・。これは排除。


・メニエール病
これもめまいを伴うことが多いみたいだから、耳鳴りだけの症状では考えられない。


・突発性難聴
突発性って言われたら、突発性だし、、、でも聞きにくいわけでもなくて、、、。
多分違う、、っと思いたい。


・ラムゼイ・ハント病
なに??難しい名前だけど、調べてみると、耳痛や顔面神経麻痺を伴うことがあるみたいだから、違う。。。


・薬剤性内耳障害
病気の治療のために薬の副作用みたいなものかなー?
薬の種類によるはずだけど、わたしはもう今は薬を飲んでいないから・・。
これも違う。


・自律神経失調症
自律神経のバランスの乱れ。これってよく聞くような病名?原因は人それぞれで、症状も人それぞれ・・・。。ありうる??、、けどよくわからない・・・


・耳の病気(中耳炎とか、鼓膜炎とか)
これは、たぶん長く続いて治らないようだったら疑ったほうがいいかなぁ。。。
わたしはまだ初日だし。。。


・脳の病気(脳出血、脳梗塞、脳腫瘍)
これはないでしょ?もう腫瘍ないし・・・。ちゃんと取ってもらったし!!



けっこう時間を費やして調べたけど、
結局、結論出ずじまい・・・。

可能性論しかないし、とにかく安静にして様子をみるしかありません・・・。
長く続くようだったら、病院へ行こうと思っていました。。。。


耳鳴るが止まらない


そしているうちに、3日経過・・・。

やっぱり身体が疲れていただけなのかなぁ。。。


耳鳴りが止まりました。 





耳鳴りの治し方

3日間は、とにかく睡眠を多くとりました。
あんまり眠くなくてもベットに入って、できるだけ休む・・・。
つまんないけど、身体の調子が悪いから、仕方ありません。

あと、ストレッチ!
耳鳴りはストレスで身体がこってしまうことからも起きるようです。だから、朝、昼、夜に数回、首のこりをほぐすストレッチをしました。


術後の身体は何が起こるかわかりません。
たぶん、ちょっとしたことで疲れてしまうんですね。

慌てないでゆっくり休みながら過ごしましょう。