術後のシャンプーは一苦労

アメリカで脳腫瘍の手術をして、頭を清潔にするためにシャンプーをすることになりました。けど、それが本当に一苦労だったんです・・・。

頭の切り口・・・(傷口?)は、その腫瘍の状態は場所によって人それぞれだと思いますが、わたしの場合は、右の後ろ(後頭葉)の部分にあったので、20センチ以上はザクっと切り込みを入れられています。。。

当時、術後から傷口は自分で見られなかったので写真を撮ってあります。ちょっと前まで、その写真たちはまだ見れる精神状態ではなかったんですが、最近は頑張れば見れるようになってきました。・

・・・もう少し落ち着いたら、見返してみようと思っています。

そう!それでね。

シャンプー するのがヤバいんです・・・・・・・。

傷口は痛いし、頭はいたるところ痺れているし・・・。

たぶん、手術をする時に頭を固定する器具をつけるためなのか、脳波を図るためになのか、とにかく傷口以外の頭の一部頭を剃った部分の傷が痛かった・・・。

だから、頭は全体的に、痺れと痛みで埋め尽くされてたんですよ。

だけど、シャンプーをしなきゃいけないし、、、ってことで、大変でした。

最初の方は、傷口にシャンプーを当ててはいけないって言われてたから、当てないようにやってたら、頭を下にしてサイドの髪の毛から、ゆっくり洗うことになるんですが、頭皮が痺れて痛いから、もうシャンプーだけに1時間くらいかかってたんじゃないかなぁ。。

体も冷えひえです・・・。真冬じゃなくてよかった・・・。




アメリカのお風呂場は

海外旅行行かれたことありますか?

海外のホテルのバスタブって異様に浅くないですか? 

アメリカのアパートのお風呂場は、あれよりも浅いバスタブです。それにシャワーカーテンをかけて、「浴室」になっています。まさに、海外のホテルのユニットバス。
だから、お湯を溜めながら、ゆっくり頭を洗うなんてできないし、もちろんずっと立ちっぱなし・・・。地獄でしたね・・・。

アメリカ人は湯船に浸かる習慣がないから、基本的にはシャワーです。

わたしもアメリカに来てからは、ほぼ毎日シャワー生活。

たまに、どこかに旅行に行く時に、そのホテルについている少し深いバスタブ(といっても日本ほどじゃない深さだけど、お湯を溜められるくらいのバスタブ)に、温かいお湯を溜めて、ゆっくり浸かるくらいのもの。

あとは、ささっとシャワー生活でした。

まさか、この手術でアメリカンスタイルの浴室を恨むことになるとはね・・・。

あぁ、シャンプーは術後、苦労したことの1つかも・・。

洗わなきゃいけないけど、洗ってたら、頭もぼーっとしてくるし、かといって気を抜いたら、痛い傷口に触れちゃうといけないし・・・。 

とにかく、ゆっくりゆっくり。

痺れている頭皮の感覚が気持ち悪くて、強く押すと痛くて・・・。
切ってない方の左半分も痛かったから、どうなってるのかと思って、髪を洗ってる最中も強くなって・・・。

いやー・・とにかく、よく毎日頑張った!!! 
よく乗り切った、、、わたし、、、、。

途中は家族の助けも借りながらの入浴・洗髪。。。
色々と当たったりしてしまったけど、めげずに手伝ってくれてありがとう・・・。




アメリカのベビーシャンプーを探す 

そうそう。
それで、探し回ったのはベビーシャンプー。

日本だったら、ささっと薬局かスーパーにいって適当に買ったり、もしかしたら病院でこれがいいですよ、というアドバイスなんかくれるかもしれないけど、アメリカでは病院の先生は「ベビーシャンプーならどれでも」みたいな感じだし、アメリカのブランドよくわからないし・・・。 

そして、わたしは術後だから、頭もフラフラだったから・・・。

でも、一生懸命にスーパー行きました。


一番高級感があるFreshMarketに行ったんだけど、ここはなんとベビーシャンプー取り扱いなし・・・。

品揃えがちょっと難ありだとは思ってたけど、食品中心だから、仕方ないしか。。。
無駄足でした・・・。

以前に書きましたが、アメリカにはたくさんのスーパーがあります。
そして、それぞれで価格帯や商品の質、スーパーによってランクが目に見えてわかります

最初から、体に優しいものが売っているといえば!、の「Whole Foods」に行っておくべきでした。

ホールフーズで見つけて、使ったシャンプーはこれです。

1個目は、Californiababyシリーズのもの。

確か、12ドルくらいしたと思います。

baby shampoo

店員さんに、低刺激の赤ちゃんに使えるシャンプーはどれですか?って聞いたから、間違いない!アメリカで人気のシリーズらしいです。
California baby :http://www.californiababy.com

日本で買えるのかわかりませんが、甘い香りがして癒されました・・・。
基本的に泡があんまり立たないので、髪の毛につけてゆっくりカシャカシャ・・。
でも、すぐに泡が消えてしまって、洗えてる気がしなくて、ついついたくさん使いすぎて、すぐになくなってしまいました。



だから、2個目。
またすぐなくなったら嫌だなぁ、と思って別のやつを探しました。

そして買ったのが、WELEDAの赤ちゃん用シャンプーです。

WELEDA : http://usa.weleda.com/

baby shampoo(2個目)

これはたぶん10ドル以内で買えたと思います。
これもホールフーズで探しました。

こっちは泡立ちも良くって、量を使わずにすんだので、未だに残っています。
低刺激だから、洗浄力も低いんだと思い、今は使っていませんが、なんとなくまだ入っているのに捨てられずにいます。。。

なので、匂いが好きなのにで、たまに体を洗うのに使っています。


これは日本でも手に入りますねー?
赤ちゃん用は使わないと思いますが、これは日本でも有名なので大人用の方を使ってる人多いんじゃないですかね?!

なんか、このブランドって、使ってるだけで女子力高まる!って感じですw




あと、ローズオイルが人気ですよね。
アメリカは日本よりも乾燥しているので、オイルは欠かせません。




・・・でも、このshampooを使っている期間は、「美容」の事なんて一ミリも考えていなかったし、保湿とか、美白とか、、そんなのどうでも良くて、ただ頭の痛みを抑えながら、少しでも清潔な状態を保つ・・・そう思っていました。

今でこそ、「シミ」が気になりだしましたが、あの時はそんなこと気にならなかった・・。
気にしてる余裕なんてなかったから・・・。

とにかく、頭の手術をした人間はベビーシャンプが必要です。
術後しばらくは(少なくとも抜糸までは)ベビーシャンプーを使うことになります。
(もしかして、その頭の切り方、切った長さによってはベビージャンプーじゃなくてもいいのかなぁ?鍵穴法とかだったら、頭ゴシゴシ洗えるのかなぁ?)

わたしは、とにかく強かったので、「低刺激」という言葉に気持ち的に助けられシャンプーをしていました。

今、これを書いていて、ふっと思ったんですが、脳の手術で退院したお友達のお見舞いとかに刺激の弱い、香りのいいベビーシャンプーとか喜ばれるんじゃないかなぁ? 

わたしは主人が痛みを和らげてくれるようにと買ってくれたアロマオイルのキャンドルがとてもうれしかったです。あと、友人のくれたキャンドルの香りも大好きでした。

・・アロマキャンドルもう使い終わって捨てちゃったから、名前がわかんないや、、残念。



手術受けられて直後の方、また、シャンプーに苦しんでいる方、、
それの苦しみが過ぎたら、穏やかな日常が戻りますよ!

わたしはまだ傷口をゴシゴシ洗う勇気はありませんが、それもそのうちできるはず!

毎日ちょっとずつ進んでいきましょう。