アメリカで脳腫瘍を乗り越える

ある日突然、日常の数分の出来事で発覚。海外での生活や手術、薬、病気の症状のこと、自分の経験を通じて思ったことをブログに綴っていきます。

カテゴリ:ニュース・脳腫瘍の情報

乳がんにかかる確率乳がんってすごく身近な病気になりつつあると言われています。「癌・ガン」自体が、 今の現代の病気の代表となりつつあります。乳がんは 10〜15人に1人の確率。子宮がんは   50人に1人の確率。癌は今や  2〜 3人に1人の確率。それに比べ ...

命あってこその美です・・・学生時代は危険なダイエットをよくしていた記憶がありますが、脳腫瘍の病気になって、よく思うことが、これです。「命あってこその美」だってこと。自分には起こり得ないことについては、それが降りかかってみないと実感できないものだとわかって ...

ニュースでアメリカにローマ法皇が来られていたことが報じられました。そこで、脳腫瘍 がある1歳の赤ちゃんが抱きかかえられ、キスされたのです。CBSが報じたニュース手術不可能な脳腫瘍の赤ちゃんがローマ法王からキスのサプライズ!Baby With Inoperable Brain Tumor Rece ...

携帯電話が脳腫瘍に関係するのか?実際、携帯電が脳腫瘍の発生に関係するか気になりませんか?わたしは脳腫瘍が見つかって、手術前も手術後も、「脳腫瘍、原因」とかで何度もインターネットで検索をかけて、その自分の脳腫瘍の原因を探しまくりました。原因を見つけたからと ...

携帯電話と脳腫瘍リスクはあるのか。 携帯電話を安全に使用するための法律が アメリカのカリフォルニアで制定されるというCNNの記事を目にしました。 <CNN記事>携帯電話と脳腫瘍のリスク; Cell phones and risk of brain tumors: What's the real science? http://www.c ...



<スポンサーリンク>


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ
↑↑ランキングに参加中!更新の励みになりますのでポチッとぜひお願いします。


アメリカで脳腫瘍を乗り越える←わたしのページをまだまだ見てくださる方はTOPページへ

↑このページのトップヘ