改めまして、自己紹介させてください。

頭痛と脳腫瘍のわたし 名前 :あめり
 性別 :女
 年齢 :30代になったばっかり



住んでいる場所

アメリカです。



好きなこと

海外旅行!海外生活!⭐️
新しいことが大好きなので、いろいろな場所に行くのも大好きです。
おいおい旅行記的なものも、自分の思い出整理も含めて書いていきたいと思います。
また、アメリカ旅行や生活のお役立ち情報も色々と載せていくつもりです。


成長過程

誕生 : 小さい頃は青が大好きで、ズボンばっかり履いていた、
     ボーイッシュな女の子。もちろん髪型もショートカット!

小学 : 責任感が強く、学級委員長とか、進んでやるタイプでした。
     このころは負けん気が強くて、男勝りな女の子。
     男子に煙たがられてたに違いありません(笑)

中学 : 都会に近い田舎で活発に育ちました。
     あのころ好きだったのは、友達と駄菓子屋さんへ行くこと。
     中学生にしては幼稚ですね(笑)田舎だからこそかな。

大学 : 某大学に入学。一人暮らし開始です。
     学生時代は勉強しながらも、大好きな旅行にいきまくっていました。
     海外が大好きで、新しいことも大好き!
     そして、このころから、ちょっとずつ、青から赤が好きに。
     やっと少しは女らしくなってきました。
     巻き髪なんかもしちゃったり、えへへ。

就職 : 某企業に入社。一人暮らし継続。
     転勤もありましたが、一人で負けずに戦っていました!
     社会人になって、無理をするようになったかなぁ・・・。
     仕事ってそんなもんですよね。無理しなきゃ回らないと
     あの頃は思ってました。
     働きすぎて、原因不明の感染症になって倒れたり、
     色々あったなぁ・・・。

婚活 : 社会人になり、「老後一人で過ごすのは寂しすぎる!」と
     真剣に婚活を開始!(笑)

結婚 : 運命の王子様?に出会いました。
     その後、わたしが脳腫瘍で困らせてしまうとは
     思ってもいませんでした。。。ごめんね。
     結婚してよかった。
     主人がいたらか、辛い手術を乗り越えられました。
     


腫瘍はどこにできた?

右脳です。

よく、人を分類する時に、論理的な人は左脳派、創造的な人は右脳派といいますよね。
それって関係あるんでしょうか?
わたしが論理派でないことは明確なので、間違いなく右脳派人間。
右脳ばっかり使い過ぎちゃったのかなぁ・・・。




脳腫瘍発見から手術まで

脳腫瘍: ふとしたことから脳腫瘍があるとわかり、もう死ぬかも・・・と
発見   鬱状態になる。
     この時そばにいた主人も精神的に参ったに違いありません・・・。
     ごめんね。

手術 : アメリカでの手術を決断!

リハ : とりあえず、ゆっくり歩くことから開始。
ビリ   最初はトイレに行くのも
     誰かに支えてもらわなきゃ行けなかったんです・・・。

現在 : ゆっくり社会復帰を目指しています。




ブログを見てくださるみなさまへ

毎日生きていることがこんなに素晴らしいこと、
病気になるまで感じたこともありませんでした。
当たり前に明日が来ることは幸せだと、
テレビや小説などで見たことはありますが、
それを本当の意味で理解することはできていませんでした。

息をして、動くことって、当たり前なことすぎて。。。

死ぬことへの恐怖をあれほど感じたことはありません。

だから、脳腫瘍の手術を受けて、
元気になりつつあるわたしの経験を見て、
アメリカで病院に行こう、アメリカで手術をしてみよう、
脳腫瘍に負けない!とか、何かの希望になれば嬉しいです。

海外で病院にかかることは不安だらけでしたが、
アメリカの名医の力を信じて、アメリカで手術を受けられたことを幸せに思います。

そして、せっかくアメリカに住んでいるわたしから、
脳腫瘍やアメリカの医療のことだけでなく、
アメリカ旅行やアメリカでこれから生活する方にとって役立つ情報も書いていきます。 

すべての人が普通の毎日を送り続けられますように・・・。
今、色々と多くを望むことはなくなりました。。
わたしもみなさんと同じように、ずっと普通の人生が続いていきますように。