今日も生きる

・・・毎日同じ空ですが、見るたびに表情が違うし、
それを毎日見れることが本当に幸せです。

だって、もし死んじゃったら、それすら見えなくなっちゃう。

その変化を見ることができることだけで、生きていると感じられるんです。

今日は家から出られませんでした。。。

でも、窓からの夕日がとってもロマンチックな色をしていたので、
わたしの気分は別に落ちてはいません。

今は、ただ純粋に、今日も生きていられることが嬉しいとそう思えるんです。




空が綺麗と思うことが・・・

そう、脳腫瘍の手術が終わってから、よく空を見上げるようになりました。

空を綺麗だなんてしみじみ毎日思ってるわたし、
人生観とかの考え方がちょっと年をとったのかなぁ・・・。


「人間、何が起こるかわからないし、いつ死ぬかもわからない」


今まで「死」なんてまだまだ遠い先のことだと思ってたし、
誰もがそれに向かって進んで行っているけど、
前のわたしはそのゴールの存在を知ってはいけるけど、
実感できないし、
そのゴールを忘れたように
ひたすら、目の前のことだけを一生懸命見て過ごしてきました。

「今はやりたいことをやる」
「なんでも、いつでもできる」
「長い人生、色々経験したもん勝ち」

そんな感じだったなぁ・・・。

なんだか、今、花鳥風月を心から楽しむことができるのは、
人生の歩みを一度止めたからだと思う。
一気に自分のすべての思考回路の流れが変わり、
人生を今までと違った角度で見れる様になったからだと。

昔は、よくご老人とかが公園でゆっくりしながら自然を楽しんだりしてるのを横目に、
「あんなにゆっくりして、一体何が楽しいんだろう?」なんて思っていました。

年を重ねると、その年齢とともに人生の経験が多くなり、
また、今後の人生についても若い時とは違う人生の見方をするんじゃないかなぁと、
今はなんとなく、その自然や空の毎日の変化を楽しめるという気持ちがわかる気がします。

別にわたしが年をとったっていうことじゃなくて、
なんか、人生観が一気に変わったから・・・。

ゆっくり生活をしなくてはならなくなって、
初めて人生の歩みのスピードを一気に落としました。


そしたら、毎日の小さなことや風景ががとっても素晴らしく感じて、
色々と写真を撮るようになりました、一瞬を覚えていたいから
(そして、せっかくなので、自分の撮った写真に名前をつけましたww)

今回は「とっても心が落ち着く空」です。





「青の魔法を見れる幸せ」

脳腫瘍の診断の帰り道










「ずっと続く癒し」

砂浜と空














「小さな窓から」

夕日と地平線














「街中のスカイアート」

虹色の空












「雲がまぶしくて」

マダラ雲










「静けさの中」

雲のカーテン









「明日が来るから」

綺麗な空






当たり前のことですが、
今この一瞬の瞬間は過ぎ去ったらもう二度とは戻ってきません。

いつか、雑誌で、「空と犬とカプチーノ」をとる女は痛い、
とか言うコラムを見たことありますが、別にいいでしょ??

人から見て痛くたって、それを機にする必要なんて全くないんです。、

だって、明日は急に終わるかもしれないから。

そんな恐怖を考えたら、人から何を思われても今は平気かもww

一度流れた時間は巻き戻せないし、はい、リセット!ってこともあり得ない。

あれから、時間が経ってもやっぱり思うことがあるんです。

生きることが本当に奇跡だということ。
病気になったことない人にはわからないって。。
(気分を害される方、ごめんなさい。)

逆に分かったふりされても・・・って感じかもなぁ。。
手術が辛すぎて、死ぬかもってことが怖すぎて、
それを体験したこともない人に、わかりっこない、って思うから。
(気分を害された方、本当にごめんなさい。)

でも、そんなことばっかり言ってたら、性格悪くなる一方だし、
ネガティブオーラが自分をダメにするってわかってるんです

それに、わたしはたくさんの人たちに助けられたから。

最近は少し回復してきて、空を見る時間が少なくなってきた。
いいことかもしれないけど、やっぱり見上げる空はいつもわたしを癒してくれます。

いっつも頭の上にあるのに、つい見落としちゃう美しい風景。

たまにはゆっくり見てみてください・・・。

その美しさに自分の生きることのありがたみを感じます。

小さなことに悩んで、苦しく思っているんだったら、まず空を見てみて。

だって、自分がいつ消えてなくなるかわからないって思って空をみたら、
きっとすべてがいい意味でどうでもよくなる。

わたしはこれからも空に癒してもらい続けたいんです。
少しでも長く生きたいんです。

辛い経験がわたしにすごいものを教えてくれました。

まだ全然「前」とは違うけど、
この空たちがわたしの気持ちを「驚くほど落ち着かせて」くれます。

そう。
自分がこうやって空の変化を楽しめる、
そんな生活を送れることが、今、本当に幸せです・・・。


すべての人が平凡に暮らしていけますように・・・。