手術後の生理痛が変わった?

手術からもうだいぶ経ちます。

友人にそれを話すと、「なんだそんな前になるか」って言うけど、
わたしにとっては、やっとというか、、、
本当、まだまだ全然あの出来事を「前のこと」とは感じられません。

その恐怖がいつでもすぐに戻ってくる感覚があるから。
それは今も変わっていません。


でも、術後すぐから感じてたんですが、最近明らかに変わってきたことが1つあります。

それは、脳腫瘍の手術を終えた月から、圧倒的に生理痛が軽くなったってこと。

術後すぐは、頭の傷とか、頭の中とか、、点滴の失敗された跡とか、、
とにかく痛いところが別にありすぎて、
生理の痛みを感じる感覚が鈍っていただけかもしれないんですけどね、、w


ってかね、、、昔は全然生理痛とかない方だったんですよ。
だけど、いつからかなぁ、、生理が来ると、その痛みで寝込むとこもあったんです、、。

働いてる時とか、会議前に生理痛が来ると、もう泣きたい気分でした。。。
お腹が痛くて、痛くてしょうがなかったから・・・。


でも、それが、今は痛みが少なくなったんです。





脳腫瘍が生理に影響する??

それって、もしかして婦人科系の病気なんじゃないかとも、
過去の自分の症状を見て、今は思ったりするんですが、、、、。

(帰国した時に、念のため一度調べてみるべきだなぁとは思っています。)


だけど、それが今はゼロとまではいきませんが、かなり軽くなったんです。



 脳腫瘍と生理痛
<スポンサーリンク>



脳腫瘍を取り除いたら、生理痛が軽くなった。

そんなことがあるんでしょうか?


なんか、脳腫瘍が原因で生理不順等の症状が出てしまう場合もあるようです。

それは、「下垂体腺腫」といわれるもので、下垂体にできる腫瘍

でも、これはホルモンの分泌指令の機能を持つ部分に腫瘍ができることが原因で
生理不順等の影響が起きるということ。痛みとは関係なさそう・・・。

そもそもわたしの腫瘍は、脳の表面の部分にできたもの


(腫瘍の位置は↓のブログに書きました。)


自分の脳腫瘍のMRIを初めて見せられて・・・/脳の一部が石灰化??


だから、脳腫瘍と関係があるとは言えません。。。




脳腫瘍と生理痛の関係


うーん、わたしが生理痛が軽くなったっていう事実はあるけど、
わたしの場合の脳腫瘍とは直接関係がなさそうです

だったら、なんでなのかなぁ・・・。

なんで術後から、急に痛みが改善されたんだろう?
(さっきも書きましたが、術後数ヶ月は、別の痛みが強すぎて生理痛を感じなかったんだと思いますけどね・・w)

わたしは脳腫瘍という病気になって、恐ろしい経験をして、、、
そして、それを乗り越えるために手術をしてから、



「これからは自分の体を大切にしなきゃいけない」

「 体は気合とかいう目に見えないものでは動かない」

「無理しちゃいけない」

「自分を大事に、食生活、睡眠、すべてが体を作る」

「自分のことは自分で管理しなきゃ」

「ストレスになる人間関係はもういらない」

「頑張りすぎず、自分ができる範囲での完璧を目指す」

「絶対に健康が第一」


一番大切なものが何かを考えるようになりました。

生きていくことについて、一気に考え方が変わったんだんです。


だから、たぶん、規則正しい生活が今のわたしの体を修復していってる。
(術後は規則正しいというか、、、、規則正しすぎる生活でしたから)

頭も痛いし、怠い日もあるから、
今はたぶん本能的に、無理もできない体
なんだと思いますけどね。

だからかな、、、生理痛が軽くなったのは。


今後は、焦らずに、頭の痛みに怯えずに、
ゆっくりと体をメンテナンスしていこうと思います。

今、手術を前に恐怖を抱えている方がいたら、ぜひ声をかけたい!!

術後は壮絶で、なんの罰なのかと思うくらい辛かったけど、
(今も、たまにしんどくなると、なんの罰なのかと思っちゃうけど・・・)

だけど、絶対手術をしたら、体は良くなる!!

絶対にいい方向に進むから、頑張って下さい!!!

病気になってよかった、と思えるまでは、ま達してはいませんが、
生理痛が楽になるってことは、
不規則な生活リズムが掛けていた体への負担が軽減されたってことかなぁ・・・。

それって、結果的に体が喜んでるのかも、、っと思っています。


あぁ、、早く頭が痛いのがなくならないかなぁ・・・。
お布団の上で、頭を思いっきり平らにつけて、ゴロゴロとまわりたいなぁ・・・。

頑張りましょうね。

すべての人がすべての痛みから解放されますように・・・。