身体が凝ると疲れが取れない

身体が凝ると当たり前なんですが、疲れが取れないんですよ。
手術前は別に肩こりがひどかったってわけでもないし、
ほぼ毎日スポーツジムに行ったり、ヨガ教室に通ったりしてたから、
身体の血行も含めて良好だったんです。

でも、今は身体がいっつも凝ってるんです。
手術後、身体がリラックスできたことなんて一度もない・・・。

いや、だからって、マッサージを受けるのは怖いし、、、。
とってももどかしいです・・・。

だいたいその凝ってる場所は、首と、、、あと背中!!
首の下とそのまま下に下がった背骨の両横についている筋肉が凝ってます。。

どうやっても取れないんですよね、この凝りが・・・。

術後の頭痛やめまいとかがひどかった時は、身体の凝りなんて気にしている場合じゃなかったらか、感じなかっただけですよね、きっと。

むむむ、、、そう思うとこの凝り、ありがたい??
凝りを感じるようになっただけ、マシ・・・?

うーん、わかりませんが、この凝りとはしばらく戦うしかありません・・・。


脳腫瘍手術からの回復途中の苦しみは凝り





なぜ凝っているの?

それは明確です。

いつも頭をかばって無理な姿勢をしているから。

眠っている時は自然に身体が痛くないように、
変な姿勢で長時間いることになるし、
起きてる時はもちろん首の位置をいっつも気にしてる。。。

手術後は、お布団の上で頭をすべて布団に付けて、ゴロゴロ〜、ゴロゴロ〜
みたいなのやったことないんです。。。。

ってか、できない。。。

あのどうでもいい動き、、懐かしい・・・。恋しい・・・ww

だから、いっつも慎重に痛くない体勢を眠る前に整えて、
よし!準備完了って感じで目を閉じるんですよ・・・。

でも、それが、身体にとって無理な姿勢なんですよねーww
痛みはないけど、首と背中の筋肉がカチカチの状態で固定されて眠るww




身体の凝りだけではなくて、手の関節も・・・

そして、手の甲が最近はやけに痺れるなぁ、痛いなーって思ってて・・・。

術後からずっとそうですが、
基本的に頭の右後ろ(手術したところ)を上にして眠ると、ジンジン痛みがあります。

勝手に思ってることですが、脳脊髄液と脳の関係です。

わたしの手術で取った右脳の空洞のところの重さとかなんかの関係で、
右脳を上のするとうまく浮けないくて、痛みが発生するんじゃないかって・・・。

脳は痛みを感じないっていうから、そんなわたしの考えは間違ってるかもしれないけど、
感覚的に右脳を上にして横になると、ゾワッとして急にじわじわとジンジン痛い・・・

なんか、急に頭の中の様子が変になるんですよww

それも日によって違うから、たまには右を上にしたりします。
(上っていうか、左側を布団に付けて、ほぼうつ伏せ状態?。右を真上にするといつも痛いから)

でも、関節の痛みのこと、よーく考えたら、わかりました!

わたしね、さっき言ったように、頭を痛くしないような体勢として、右側を下にして眠ってたんです。

でも、直につけるの無理なので、その時に左でを使っていました。

それは、右側を下にした時、右の顔の側面と枕の間に左手を挟み込むこと

左手の甲で枕を作るみたいな??

まさにこんな感じ!
(わたしはこんな感じではないですが、体勢はこんな感じww)

眠る時の体勢(左手の関節が痛くなる)


そうすると、ちょうどいい具合の硬さの上に顔と頭がのって、
右の傷部分と枕との間に少し空間ができて、よく眠れる
んです。

この体勢だと、頭の痛みは気にならないけど、朝起きたら左手の関節が・・・ww

最初の方は「あれ?手が痺れるな?」くらいだったんですが、最近は痛み発生・・・。
左手がそろそろ悲鳴を上げてきました。。。

ちーん・・・。

確かに、手を広げたままの状態で甲の方向からずっと力がかかっていたら、
そりゃ関節も悲鳴をあげますよね。痛いですww

手の関節が負荷のかけすぎて痛くなるってあります??ww
いや、普通はないですよね・・・。
わたしもこれが初めての手の関節痛です・・・。


いやー、本当、昔はよかったなぁーww
普通に苦労なく眠れたのにぃーww
・・・なんて思ったり、、、




眠る時のまだ楽な体勢を発見

まぁ、頭に痛みと痺れが残っている今は、まだ凝りとのお別れはできないと思います。

どうやったって、頭をかばって変な姿勢になっているから。

だけど、最近、手の関節の痛みも手伝って新しい姿勢を見つけましたww

それはね、髪の毛を使うんです。(短髪の男性はできないか・・・)

前も書きましたが、頭の後ろをペタッと枕につけると痛いからできないんですよ。

だから、自分の後ろ髪を全部左側に集めて(巻き集めて)左頭に敷くことを考えました。

そのかき集めた髪の毛をクッションにしたらどうかって!

かき集めたら、まずは左側を下にして、横になります。

そして、ゆっくり左側に重心を置くようにしながら、頭は左を向けながら、ゆっくりと両肩を布団に付けます。

次に、これまたゆっくりと、首を右側に持っていきながら、、、
そーっと頭をそのまま枕に沿わせて動かす!
急に痛い!ってなると怖いから、ゆっくり、ゆっくりねww

髪の毛のクッションがある左側に頭だけ、少し傾けるんですが、
こうすると、ほぼ真上を向いている形っぽくなって、身体の力を少し抜くことができます。

ぴったりと頭の後ろを枕につけるのは無理だけど、このクッション思ったよりも効果的ww

髪の毛も手術を受ける前に手術のためだと思って泣く泣く短くしましたから、そんなにはないんですが、ちょっとした薄いクッションがあるだけで、右の手術したところが枕に直接つかないから、痛くないんです。

寝る前に何やってんだ、って感じでしょ?
バカっぽいでしょ?ww
でもね、わたしにとってはめちゃめちゃ真剣作業ですよ、これww

病気ってこんなことを真剣に考えさせる状態に人を追いやるんですよ・・・。
あぁ、恐ろしい・・ww

そしてね、凝りゼロとまではいかないけど、なんとなく
前よりも少しはリラックスして眠れてる感覚もあります。

これもいつかなくなることを夢見て、今は地道に色々と編み出すしかないですねww

頭の痛みがなくなれば、凝りがなくなると思いますけどね。

いやー、生きるって大変。。。

でも、痛くても、疲れやすくても、死ぬよりマシ!
そう思って、回復途中、ゆっくりと道を歩いていますー!

髪の毛クッション!我ながら名案だったなぁーー・・・ww へへへ。
もう少し回復したら、またヨガとかやり始めたいなぁ・・・。

みなさんには毎日快眠の夜が来ますように・・・。